2007年11月に代官山にオープンしたdessert bar F の日常


by dessertbarf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さっぱりレモネード

d0134787_1638938.jpg
 ここ数日、20度を超える暖かい陽気となり、さわやかなお天気が続いていましたが、今日はまた雨。でも、今朝の雨は、前回の雨とはちょっと違い、なんだか湿気の多いじっとりと生ぬるいような気候でしたが、みなさま、体調をどうぞ崩さないようになさってくださいね。

さて、雨はお昼過ぎには上がったものの、なんだか気分も、空に影響されてか、なんだか、いまひとつ、、、そんな今日は、晴れの日にはもってこい、雨の日には、気分をすっきりしてくれるさわやかドリンクを作ってみました056.gif

 
dessert bar F特製レモネードとピンクレモネード


アメリカでは、夏になると、自分の家の玄関先に机を運び、子供たちが自家製レモネードを通りを行く人々に売ってお小遣い稼ぎをする姿をよくみかけました。暑い炎天下の中、氷とレモンのスライスの沢山入ったレモネードの大きなジャーの横で、まだあどけない男の子や女の子がまぶしげに、

’just 1 dallar!!'

なんて、声をかけているのを、見ると、なんだかさわやかで、ちょっと涼しくなったように感じたものです。


当店では、今までも普通のレモネードをメニューにご用意していました。アイスとホットがあります。オーダーを頂いてからレモンを絞り、シロップとあわせ、氷を入れたグラスに注ぎます。

ちょっとお客様をお待たせしてしまうのだけれど、はじめから絞ってあるレモン果汁よりも、絞りたてのほうが、断然おいしい。
作りおきをしておくのは、簡単でスピーディだけれど、やっぱり、その場で作ったほうが、ベストな状態のままお客様に楽しんでもらえるのだと思っています。


今日作ってみたレモネードはいつものレモネードとは一味違い、今までの、プレーンなレモネードよりもさっぱりしています。

実は、シロップに隠し味。

レモングラス、バニラビーンズ、ホワイトペッパー、スターアニス、チャンツァイ、を砂糖と水で一緒に煮て、風味をつけ、越してからオレンジブロッサムウォーターで、さらに香りをつけてあります。  

’チャンツァイってにがてなのよね’って言う方も少なくはないと思いますが、あの、独特なえぐみは全然ありません。 味に深みがでてさわやかな中にパンチをきかせてくれています。

氷をいっぱい入れたグラスの中にこのシロップと絞りたてのレモン果汁を混ぜたものを注ぎ、ミントの葉を浮かべてみました。

そして、ピンクレモネード。

実はクランベリージュースをちょっと混ぜて作ります。なので、ちょっと甘みが増し、複雑な味が生まれました。

この2つ、GWからメニューに登場しますので、是非お近くにいらした際はお試しくださいね!
by dessertbarf | 2008-04-24 16:39 | ニューメニュー