2007年11月に代官山にオープンしたdessert bar F の日常


by dessertbarf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ニューメニュー( 8 )

d0134787_1415561.jpg


だんだんと、冬の寒さになってきましたね。

つい一か月前は、半そでに、ちょっとカーディガンを羽織ればよかったのに、もう、しっかりコートが必要になってしまいました。

ここ代官山は、沢山のお洋服屋さんがあるので、何ともかわいいお洋服を帰り道に買わないように気を引き締めるのが一苦労。

ああ、ほしいものが沢山になってしまう!!! 女性はいくつになっても、お買い物が好きですよね。


さて、今日は、そんな寒い冬を乗り切ろう!!!と作った自家製ドリンクのご紹介です。

文頭の写真は、


自家製ホットジンジャーの原液

ホットアップルタイザー


です!!

ホットジンジャーは、この液を熱湯で約6倍に薄めます。
体の中からぽかぽかしてきますよ!


そして、ホットアップルタイザーは、、、、、

実は私の秋の大好きな飲み物なのです。
これは、アメリカのSpiced Pearというレストラン(Chanller Hotel , Newport, RI)で働いていたときに、当時の私の上司で、私がとてもとても尊敬しているChef Biesに、伝授されたレシピ。

アメリカ東海岸では、リンゴの生産量が多く、リンゴを使ったお料理から、お菓子、ドリンクが沢山あるのですが、アップルタイザーも、いろいろなところで作って売っていました。

Whole Food Marketという、オーガニックをメインとしたおしゃれスーパーマーケットでも、温めるだけのアップルタイザーが売っていたり、カフェコーナーで暖かいのを買って、買い物疲れをほぐせたり、、、と、もうそれは、ワンダーランドでした。

結構どのお店のも、シナモンががっつり効き過ぎていて、飲み終わってからちょっとエグいな、と思ってしまうこともしばしば。

ところが、ある日の午後、私のシフトが始まって、ディナーの仕込みにかかろうとした時、Chefが、おもむろに、箱いっぱいのリンゴと、リンゴジュース、そして、10種類くらいのハーブやスパイスを抱えてやってきたのです。

’????’

一体今度は何が始まるのかしら?

と思った私に、とにかくリンゴを30個剥いて芯をとることを指示し、彼は、ラム酒を取りにバーに行ってしまいました。

ちんぷんかんぷんのまま、とにかくリンゴを処理し、その林檎をつぶしたり、ジュースにしたり、、、

チキンストック等を作るときに使う、大きな大きな寸胴鍋につぶしたリンゴ、ジュースにしたリンゴ、ガロンパックのリンゴジュース、スターアニス、ジュニパーベリー、シナモンスティック、クローブ、こしょう、、、、、、、その他もろもろの香りの素晴らしいスパイスたちを放り込み、弱火でくつくつと煮込んで行きました。

ああ、なんていい香り!!
それはそれはいい香りでキッチンの中が、まるでニューイングランドの秋の日差しの中でのドライブのように、やわらかい雰囲気に包まれたのです。

ラムを加えて、味を調えて、シノワで濾して、出来たばかりの熱々を味見。

’ああ、、、しあわせ!’

あまりにも美味しくて、暖かくて、甘すぎず、でもしっかりと風味があって、、、、

衝撃的な体験でした。



話はながーくなってしまったのですが、
その、アップルタイザーを再現です。


スパイスとりんごの風味豊かな暖かいドリンク。

冬限定ですので、お早目に。。。。



ちなみにお値段は、ホットジンジャー、アップルタイザーともに、650円です。

d0134787_15283023.jpg

by dessertbarf | 2010-11-21 15:28 | ニューメニュー

スイカのソルベ

d0134787_132678.jpg


八月もあと1週間でおしまい。
遠い昔の、小学生のころの、この時期は、夏休みが終わってしまうせつなさと、宿題の山と、9月の初めの漢字テストの存在に、呆然としていたなあ。。。。

と、ノスタルジーに浸ってしまいましたが、社会人になってからは、8月の終わりが夏の終わりではなくなってしまいましたね。

ということで、まだまだ暑い、今日この頃、スイカのソルベを作ってみました。
(上の写真)

スイカの種を抜き、ザクザク潰して、レモンと、お砂糖、お塩をちょっと。
ひと煮立ちさせたら、冷やして、アイスクリームマシーンに投入!

で、さっぱり、スイカのソルベ。出来ました。

店内で、お召し上がりいただけます!!
500円です。

早く来ないとなくなっちゃいますよ~!!
by dessertbarf | 2010-08-24 14:08 | ニューメニュー

紫蘇ジュース!!!!

先日、いつものようにスーパーで、買い出しをしていたら、赤紫蘇の葉をみつけちゃいました~!

実は私、大のシソ&梅ファンなのです!!

そりゃあ、もう、小さなころから梅干しやら、梅の甘露煮やら、シソの葉でくるまれた、道明寺やらが、大好き大好きで、よく、母や、祖母に、

’もう、やめときなさい!!!’

と言われていました。。。。


と、前置きが、また長くなってしまいましたが、 話を戻して、、、


赤紫蘇の葉!!!!買っちゃいました!

そして、作っちゃいました!!!

紫蘇シロップ!

d0134787_18224510.jpg

こうやって、シソの葉を煮て、
d0134787_18233070.jpg

葉っぱを濾して、
d0134787_18241368.jpg

お砂糖と、クエン酸を入れてると、ぱっと鮮やかな紫色になるのです!

荒熱を取って、ビンに詰めて、冷やせば、紫蘇シロップの出来上がり!!

で、このかわいい紫色のシロップをソーダで割って、
d0134787_1826525.jpg

紫蘇ソーダの出来上がり!!!

今週末から、お店で出しています!!
お値段は、、、、600円。
完全手作り、しかも無添加!
これで、600円は、お得でしょ?

紫蘇は、花粉症などのアレルギーにもいいとのこと。
今は花粉の季節は終わったけれど、さっぱり甘み抑えめのこの紫蘇ジュースで、これから来る、猛暑に備えましょ!


ちなみに、、、、、


余ったシソの葉で、’ゆかり’を作っています!!

お手製ゆかりで、パスタなんかもきっとおいしいでしょう!!!!

出来たらUPしまーす!
by dessertbarf | 2010-06-19 18:30 | ニューメニュー

紅茶増えました

d0134787_16441558.jpg


3月も三分の一過ぎたのに、今日も、また寒い雨模様。。。。。
昨日ちらっと見た川沿いの桜は、つぼみが膨らんできていて、ちょっとかわいそうでした。
早くうららかなぽかぽかお天気になるといいのに、、、、


さて、このところ、紅茶をおーだーなさるお客様が多くなってきたので、
紅茶の種類を4種類増やしました。

以前から店頭にあった、イングリッシュアールグレイと、エロスのほかに新しくラインナップすることになったのは、、、、

アッサムメレン
ダージリンマーガレッツホープ
マルコポーロ
マルコポーロルージュ

(すべてMariage Freres)

アッサムメレンは、奥深い豊かな味わいで、午前中や、すっきりしたい時にぴったり。

ダージリンマーガレッツホープは、早秋に積まれたダージリン。午後の紅茶として、ミルクとも相性がばっちり。

マルコポーロはマリアージュの言わずと知れた看板商品。花と、果物の甘い香りに、うっとり。

マルコポーロルージュはカフェインを含まない。ルイボスティーの逸品。夜の紅茶としても愛されています。


いろいろな紅茶ブランドで、そろえようかと思ったけれど、やっぱり王道派のマリアージュになりました。

ちなみにお値段はすべて、500円となっております。

まだまだ肌寒い今日この頃、上等な紅茶でゆったりしたひと時をお過ごしください!
by dessertbarf | 2010-03-09 17:05 | ニューメニュー

新作ドリンク

お雛様も昨日終わってしまい、あとは、本格的に春になるのを待つばかりですね!

あ、その前に、来週にはホワイトデーですね!!

バレンタインにプレゼントをもらった男性陣は、しっかりお返ししましょうね!


なんてことは、個人のこと。私が言うことではありませんね~(笑)


さてさて、今日は、新作のお飲み物のご紹介です。


d0134787_19353640.jpg


自家製ジンジャーシロップを作ったのです!!!

ショウガは体を温めるし、発汗作用もあるので、まだまだ寒いこの時期にはとても重宝しますよね!


この写真のドリンクは、サイダーで割ったジンジャーエール風です。


ほかにも、お湯で割っても美味しいし、アールグレーの紅茶にたらせば、ジンジャーハニーティー
がすぐに楽しめます。

また、シャンパンで割ったり、ビールで割ったり、カクテルのスパイスにもなります!


まだ、シロップのみの販売は考えていませんが、ぜひ、一度当店でお味見あれ!!!


ちなみに、、、、
お値段は、
ジンジャーエール風ソーダ      550円
ジンジャービール          750円
ジンジャースパークリングワイン   800円

となっております!


これからさわやかな季節、ぜひお試しくださいね!
    
by dessertbarf | 2010-03-04 19:44 | ニューメニュー
2009年になって早くも1か月が過ぎてしまいました。

皆様お変わりありませんでしょうか?

さて、dessert bar Fにいらっしゃるお客様の中では、実はご存じのないお客様もいらっしゃるのですが、当店、アルコール類も取り揃えています。

ワイン、デザートワインが主ですが、このたび、新潟の全国第一号地ビールの、’エチゴビール’をご提供させていただくことになりました。

’エチゴビール’ビアブロンド

’芳醇なホップの香りが特徴のイングリッシュタイプのビールです。ビターホップのドライな苦味とアロマホップ、エール酵母特有のフルーティな香りのハーモニーをお楽しみください。’

との、説明そのままに、なんともいえない甘みと苦みが口いっぱいに広がり、しかものど越しかすっきり。

ぜひ、お試しください。
by dessertbarf | 2009-02-04 20:15 | ニューメニュー

サングリア

d0134787_2042849.jpg

今年のゴールデンウィークも残すところあと一日。 今年は残念ながら、あまりお天気には恵まれず、雨が降るのか降らないのか、はっきりしない休日が続きましたが、皆様の、連休はいかがでしたか?

さて、空は曇り模様でも、やたらと蒸し暑く、湿気の多い日々だなぁと感じていたのはオーブンにぴたり張り付いていた私だけではないはず。

そんな蒸し暑さに、もう少し暦も夏になってからニューメニューに登場させようかと思っていた夏の飲み物を、ちょっと早めに参加させることにしてしまいました。

スペインのサマーシーズンには欠かせない、ワインとフルーツの大人の飲み物、

サングリア。

今回は良く知られている赤ワインベースのサングリアに加え、白ワインベースで見た目も涼しげなサングリアビアンカもご用意しました。

最近では、既成のサングリアもそれなりにおいしいし手頃に購入できるようになりましたね。

でも、何でも手作りがモットーのDessert Bar F、ここは、コアントローやら、ラムやら、はたまたほんの少しのDitaなんかも入れて、オリジナルで作ってみました。

オレンジジュースやソーダで割るのでそんなにアルコールもきつくありません。
なので、これから暑くなってくる、昼下がりに、F特製ラザニアや、キッシュと一緒に、是非どうぞ。

ちなみに気になるお値段は、
一杯850円です。

皆さん、あと一日の休日、楽しんでくださいね。
by dessertbarf | 2008-05-05 21:11 | ニューメニュー

さっぱりレモネード

d0134787_1638938.jpg
 ここ数日、20度を超える暖かい陽気となり、さわやかなお天気が続いていましたが、今日はまた雨。でも、今朝の雨は、前回の雨とはちょっと違い、なんだか湿気の多いじっとりと生ぬるいような気候でしたが、みなさま、体調をどうぞ崩さないようになさってくださいね。

さて、雨はお昼過ぎには上がったものの、なんだか気分も、空に影響されてか、なんだか、いまひとつ、、、そんな今日は、晴れの日にはもってこい、雨の日には、気分をすっきりしてくれるさわやかドリンクを作ってみました056.gif

 
dessert bar F特製レモネードとピンクレモネード


アメリカでは、夏になると、自分の家の玄関先に机を運び、子供たちが自家製レモネードを通りを行く人々に売ってお小遣い稼ぎをする姿をよくみかけました。暑い炎天下の中、氷とレモンのスライスの沢山入ったレモネードの大きなジャーの横で、まだあどけない男の子や女の子がまぶしげに、

’just 1 dallar!!'

なんて、声をかけているのを、見ると、なんだかさわやかで、ちょっと涼しくなったように感じたものです。


当店では、今までも普通のレモネードをメニューにご用意していました。アイスとホットがあります。オーダーを頂いてからレモンを絞り、シロップとあわせ、氷を入れたグラスに注ぎます。

ちょっとお客様をお待たせしてしまうのだけれど、はじめから絞ってあるレモン果汁よりも、絞りたてのほうが、断然おいしい。
作りおきをしておくのは、簡単でスピーディだけれど、やっぱり、その場で作ったほうが、ベストな状態のままお客様に楽しんでもらえるのだと思っています。


今日作ってみたレモネードはいつものレモネードとは一味違い、今までの、プレーンなレモネードよりもさっぱりしています。

実は、シロップに隠し味。

レモングラス、バニラビーンズ、ホワイトペッパー、スターアニス、チャンツァイ、を砂糖と水で一緒に煮て、風味をつけ、越してからオレンジブロッサムウォーターで、さらに香りをつけてあります。  

’チャンツァイってにがてなのよね’って言う方も少なくはないと思いますが、あの、独特なえぐみは全然ありません。 味に深みがでてさわやかな中にパンチをきかせてくれています。

氷をいっぱい入れたグラスの中にこのシロップと絞りたてのレモン果汁を混ぜたものを注ぎ、ミントの葉を浮かべてみました。

そして、ピンクレモネード。

実はクランベリージュースをちょっと混ぜて作ります。なので、ちょっと甘みが増し、複雑な味が生まれました。

この2つ、GWからメニューに登場しますので、是非お近くにいらした際はお試しくださいね!
by dessertbarf | 2008-04-24 16:39 | ニューメニュー