2007年11月に代官山にオープンしたdessert bar F の日常


by dessertbarf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:講習会( 1 )

先週末の連休、皆様には大変ご迷惑をおかけしたのですが、店を閉め、横浜で開催されたお菓子の講習会に参加してまいりました。

’ベルエコンセイユ’という、パリにある製菓学校の校長先生’ペルションシェフが、来日講習をなさるというので、もう、定員オーバーかも、、、という土壇場でどうにかこうにか席を確保し、日本で初めてのお菓子の講習を受けました。

実は、8年前のまだ私がアメリカの大学の一年生の時に、夏休みを利用して、パリで受けたのが、この学校の3日間完結の講習。その3日間のコースを、3週間分受講したのは、やはり、まだ20代前半で製菓の知識も経験もあまりなかった私にはものすごく刺激的で、だけれど、習っている端から、’ああもっと経験を積んでから受けたら、もっと吸収することは多いのだろうな’と思ったものでした。

何せ、この学校、世界中、、、特にヨーロッパ各地のホテルや、お菓子屋さんのシェフ達が最新の技術とトレンドを学びに来るという、なんともものすごくプロフェッショナルな学校。
コルドンブルーは、映画の影響もあったりで、とても世界的に有名なのだけれど、ここは、知る人ぞ知る、でも、ものすごくレベルの高い講習が受けられる学校。

さて、今回は、2日間のお菓子の講習と、1日のサレ(しょっぱいもの、、、キッシュやフィンガーフードの類)を学んできました。

8年前に行った時に比べて、自分の中で高度な部分に反応し、忘れてしまっていた基礎や、今までやっていたものをもっと簡潔に、しかも効率よくこなすすべなどをペルション校長の手元から見ることができ、しかも新しいテクニックやら、最新の流行のフレーバーやら、たった3日間とは思えないくらいのたくさんの新しい知識を取り込むことができました。

しかも、実は私、日本には、あまりお菓子関係の知り合いがいないのですが、同じ職についている方々とも知り合えるとてもよい機会となりました。

当日お世話になった皆様、本当にありがとうございました。



d0134787_2234220.jpg

by dessertbarf | 2008-09-25 22:20 | 講習会